コスメとスキンケアをしっかりすることで、毎日気持ちいい肌を手に入れる。

朝のスキンケアに必要なipsコスメティックスについて

ipsコスメティックス
忙しい朝のスキンケア、大切だとは分かっていても、ついつい手抜きしてしまうと
如実に顔に出てしまうということでお悩みの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

朝のスキンケアは、お化粧前に大切なのですが、
どんなコスメティックスが朝ケアに適しているのでしょうか。

適している

夜用のケアとは別のケアとして、コスメティックスのラインナップを
揃えているブランドやメーカーもありますし、 最近では
オールインワンタイプのコスメティックスも、人気の高い商品です。

例えば、BBクリームや、オールインワンジェルで、時短メイクだけれども
しっかりとケアができるというコスメティックス商品が人気が高いです。

コスメティックスの成分としての加水分解コンキオリンについて

これは、女性は、家事をされる方のほかに、育児などで忙しい方もいらっしゃいます。
メイクの時間がしっかりとれない。 メイクを治す手間がないという人に
大変便利なアイテムです。

こうした時短メイクのアイテムというのは、スキンケアに関わらず沢山登場し始めています。

時間短縮

また、仕事をもっている方からすると、時短メイク、時短家事などで
人気が集まっているのです。

それだけ忙しい女性が増えたということでしょうか。
手抜きはしているけれど、しっかりケアが、最近のコスメティックスの主流です。

真珠から採取される希少な美容成分「加水分解コンキオリン」の効果

パールとも呼ばれる真珠から採取される希少な美容成分はグリシン含有量が多く、保湿性が高いので乾燥肌を保護することができます。

宝石で有名なパールですが、古来より美容にも使われてきた歴史があります。
漢方でもパールの粉は有名で、削ったパールの粉は16世紀に中国で発表された薬学書の中にも肌に潤いを与えると記載されています。
研究が進んだ現代では、抗ヒスタミン作用が広く知られます。

漢方薬にも使われているパールの粉は、現在でも女性を中心に高い評価を受けています。
パールは、交互に結晶層と結晶層間有機基質が積み重なっています。 煉瓦壁のような構造で、結晶と結晶の間に結晶粒間有機基質があります。
有機基質が結晶尾内部に分布しているのも特徴のひとつです。
グリシン含有量が高いということは、保湿性の高さにもつながります。

日本人女性は乾燥肌の人が多いですが、乾燥が続くと肌のバリア機能が弱くなり肌トラブルの原因になることがあります。高い保湿効果が期待できる美容成分を活用することで、肌の潤いを保つことができます。 毎日のスキンケアで肌の潤いを保つことができると、弱くなっていた肌のバリア機能も徐々に回復します。 バリア機能が回復することで、健やかな肌へと導くことができます。